廃油リサイクル装置(廃油精製装置)(真空脱水式)

廃油リサイクル装置フィルター式

石油系切削油、潤滑油も、作動油などに含まれる水分、SS、溶存ガスなどを真空脱水・脱気して除去した後、精密フィルター、静電フィルターによって微細粒子を吸着してオイルの再生を図る装置。

用 途

  • 切削油、作動油、潤滑油、ギアー油の水分除去、精製
  • 廃油のリサイクル

特 徴

  • 廃油発生量の削減ができます。
  • 廃油の産廃コストの削減。
  • オイルの良質管理、オイルの使用延長。
  • トラブル発生時の自動停止機構。
  • 充実した安全機構。

仕 様

形 式フィルター式静電式
粘 度250 cSt200 cSt
電 源3φ×AC200V3φ×AC200V
電気容量2.8 kw3.5 kw
処理量50~300ℓ/日50~200ℓ/日
装置寸法800W×700D×1700H1100W×700D×1700H
使用温度60℃ (max)60℃ (max)

廃油燃料化装置

廃油燃料化装置

廃油から水分、スラッジを除去して燃料油と廃油を自動混合する。

混合比率、粘度調整、温度調整を行い廃油を燃料油にする装置。

廃油燃料はボイラーなどの燃料として利用でき、燃料費の大幅な削減ができる。

仕 様

形 式燃料化量電気容量
(電気ヒーター)
ユニット寸法(参考値)
(W×D×H)
WWE-2020ℓ/H3.0kw900×1000×2000
WWE-4040ℓ/H5.0kw900×1100×2000
WWE-6060ℓ/H8.0kw1000×1250×2100
WWE-8080ℓ/H10 kw1000×1250×2100

※ スラッジ回収:逆洗式濾過装置
※ 圧縮空気:4.0 ㎏/cm2×40 N ℓ/ min
※ 冷却水:3~10ℓ/min
※ 本体材質:接液部SS、焼付塗装