VOCを活性炭で吸着した後、クリーンガスとして排気する。

吸着した活性炭はスチームを注入して再生する。

活性炭から排出したVOCはドレン水として回収する。

ITU-Ⅰ  /  ITU-Ⅲ

用 途

  • 真空ポンプの排ガス処理
  • 溶剤の回収
  • 溶剤ガスの吸着

特 徴

  • 吸着タンクは真空圧に耐えられる耐圧構造。
  • 溶剤の回収、排ガス処理ができる。
  • 小型ですので設置スペースをとりません。
  • 安全装置の充実

外形図/フロー図

仕 様

形 式処理量
(m3/min)
吸着方式活性炭再生必要
電気量
寸法(本体)
(W×D×H)
ITU-Ⅰ1~3活性炭スチーム加熱0.8kw950×900×1300
ITU-Ⅱ3~5活性炭スチーム加熱1.0kw1200×1200×1500
ITU-Ⅲ5~7活性炭スチーム加熱1.4kw1500×1500×1900

※ 電気仕様: 3φ×200V 50/60Hz